生活に+αな喜びや潤いを提供する

本社営業部 高田 大輔

丸信歴:
2011年〜
Q普段の業務内容を教えてください。

私の担当するお客様は、一般消費者に対して商品を供給する化粧品や健康食品のメーカー様が中心です。その企業様にパッケージやラベルのご提案をする営業をしています。
一口にパッケージ・ラベルと言っても、材質や形状、糊の材質など実にさまざま。それぞれ無数にある商品の特徴を覚えるのに新入社員の時には苦労しました。
しかし、今ではお客様から「この商品の売上げが良くないんだけど、何かアイデアを考えてくれない?」と相談を受ける時には、パッケージのプロとして頼りにされていると感じて、誇らしい気持ちになります。

Q仕事をしていて一番嬉しかったことは何ですか?

自分がゼロからデザインに携わった商品が世に出ることも嬉しいことですが、特に嬉しかった仕事として印象に残っているのは、お菓子メーカー様の契約を獲得できた時のことです。
私たちは基本、担当しているお客様を中心に仕事を進めます。しかし、地元で影響力のあるお菓子メーカー様とのお取引を開拓したくて、約半年以上かけて粘り強く訪問しました。受付の方に名前を覚えてもらうことから始まり、ついには受注することができました。受注できたのは、私の粘りもあるかもしれませんが(笑)、当社の、デザインから自社で手掛けられる技術力の高さがあったからこその成果だと思っています。
常に難しい技術に挑む向上心と技術力の高さ、それが当社の強みだと自信を持って言えます。

Q丸信を選んだ理由は?

私が就職活動をしていた時、色々と思い悩むことがあり、もう一度就活をやり直すことに。再スタートしたのちに出会ったのが丸信でした。他の企業と迷った末に、自分がどんな仕事をしたいか改めて考えてみることに。そして出た結論は「大きな創造性のあるモノづくりがやりたい」ということでした。当時、他に内定をもらってる企業は扱っている特定の商品にしか影響力を発揮できないと感じました。実際に丸信に入社して良かったと感じるのは、様々な業界のお客様と関わることができること。特に、地場企業メーカー様との商談は経営層との打合せもあります。そういった場では、ブランディングを含めた観点で提案をさせていただくこともあります。得られる知識の多さはこの仕事ならではと感じます。