要望に応えられる
幅広いデザインを

本社デザイン課 小島 早絵

丸信歴:
2016年〜
Q普段の業務内容を教えてください。

私が所属するデザイン課ではパッケージや商品ラベルをはじめ、DM・チラシなどあらゆるデザインを制作します。営業さんやディレクターからお客様の想いを聞き取り、打ち合わせを重ねながら形にしていきます。ケースを組み立てるCADやシールサンプルをつくれる機械が備わっているので、サイズ感や紙の質感などより仕上がりに近い形での提案もできます。「自分が思うかっこいいデザイン」を作るのではなく、お客様が消費者に伝えたい商品情報や価値をいかに視覚化できるか。大学で好きなデザインだけを作ってきた私にとって大きな課題となりました。「要望に応えられる幅広いデザイン」を目指して、今もなお奮闘中です!

Q仕事をしていて一番嬉しかったことは何ですか?

入社して一年も経たない頃、ブランディングの仕事の話が舞い込んできました。新規事業の旗揚げとしてロゴマークを一新したいとのご依頼でした。お客様のブランドに関わるような大きな仕事を貰ったのは初めてで、なんとか期待に応えようと先輩方やディレクターと何度も話し合いを重ねました。結果自分の考えたコンセプト、ロゴマークが採用され、ツール展開のお手伝いもさせていただいています。入社して間もない私に大きな仕事を任せてもらえたこと、なによりお客様のお役に立てていると実感できたことにやりがいを感じました。

Q丸信を選んだ理由は?

大学でデザインを勉強し、学んだことを地元で活かせる職場を探して丸信に辿り着きました。会社案内の際に工場見学をさせてもらえるのですが、たくさんの機械や工程を目にしワクワクしたことは今も覚えています。自分の作ったデザインが実際に形になる現場を見れる、モノづくりにイチから関われると感じ、この会社を選びました。入社してからは、なにか分からないことがあれば工場へ聞きに行くようにしています。現場のオペレーターの方も部署の先輩方も快く答えてくれます。デスクに縮こまって作業するのではなく、のびのびと動き回れる会社だと思います。